OHESO.COMとは、当ホームページのドメイン名であり、Somin(そーみん)こと小林宗明の屋号でもあります。人となりについては、このページのプロフィールをご参照ください。

現在、仕事のメーンがウェブデザインやサイトの構築など「IT寄り」になってきていますが、もともとは雑誌のライターを生業としていました。そのライター当時、自分の著作にはなるべく「~のおへそ」というタイトルを付けてきました。日本語で言うところのOHESO、つまり臍(へそ)には、本来の体の部位名のほかに「役に立たなそうに見えて重要なもの(こと)」という意味もあるのですが、なんとなくこのニュアンスと言葉の響きが好きだったからです。

それが高じて1997年の4月にOHESO.COMというドメインを取得しました。ちなみに、屋号の和文表記は「オヘそコム」です。「そ」だけ平仮名の理由は……分かりますよね?

得意なもの


Somin's profile / 小林宗明について
写真
1968年、京都府舞鶴市生まれ。国立舞鶴高専中退。1987年(当時19歳)に上京し、ラジオ番組制作会社でのアルバイトなどを経てフリーのライター&放送作家見習いとして仕事を始める。1995年あたりからインターネット関連の仕事が増え始め、ウェブデザインおよびHTMLのコーディング、PerlやPHPによるスクリプティング、さらにはUNIXによるサーバ構築などのスキルを積む。2000年以降いくつかのウェブ関連会社に所属した後、2010年、再びフリーランスに戻る。2014年2月、46歳の誕生日を迎える直前に法人化。株式会社ニーモニックの代表取締役であり、唯一の構成員である。